minobu.tv

富士山ご来光!MINOBU.TV

運気上昇!バーチャルパワースポット

minobu.tv(ミノブ・ティービー)

MINOBU.TV(ミノブティービー)は標高1989mの七面山より
雲海の富士山とご来光を高画質動画でライブ放送しています。

パワースポットからのヒーリングメッセージをご自宅のPCでおたのしみください。

日の出予想時刻

七面山敬慎院

配信技術について

「MINOBU.TV」の富士山ライブ配信には、最先端の動画配信技術が使用されています。

■ハイビジョンカメラを使用
七面山に設置したMINOBU.TVのライブカメラはSONYのリモートハイビジョンカメラを使用しています。
設置場所が登山でおよそ4時間掛かる場所にあるために、カメラの操作はインターネット経由で行えるように独自のコントロールシステムを導入し、季節ごとに違う日の出に合わせて画角をコントロールしています。

■動画伝送:XVD技術を使用
七面山は標高1989mで、その山頂付近からの通信回線は電話回線しかありませんでした。
回線はもちろんメタル回線です。ということはブロードバンドはADSLしか対応できません。
ADSLの開通を地元企業の協力の下行い、結果UPLINK 200kbps程度の通信はできることが判明しました。

何とか回線は確保できましたが、通常の動画伝送に使うにしては帯域が細すぎます。
最近は国内通信機器メーカーから様々な伝送装置が出ていますが、どれも光回線使用を主としているので、ライブ伝送の使用にはコーデックの圧縮率と画質、伝送帯域のバランスが合いません。
そこで、使用したのがXVDというコーデックです。これは、アメリカの企業XVD社が開発した圧縮コーデックで、非常に効率の良い圧縮と映像的に綺麗に見せる特性に優れていると判断しました。
MINOBU.TVの高画質な富士山の動画ライブ配信は、XVD圧縮された映像を一旦東京まで伝送し、そこでネット用動画コーデックに再圧縮されて配信されています。
だから高解像度の美しい映像でお届けできるのです。

■動画配信技術
話題のライブ配信サービスを使ったライブストリーミングを提供しています。
※会員専用高画質ライブ配信は独自のWindows Media Serverにて配信しています。

▲ ページトップへ

サイト検索

広告



モバイル浄水器カッパー君





広告募集中

※おことわり
カメラ設置場所が標高1800m付近であり、通信環境が不安定な場所に引かれたADSL回線を使用して現地の映像を取得しています。
現地は雷も多く、電話回線もノイズの多い地域のために、撮影機器・通信機器の動作が不安定な場合があります。
そのため、現地からの映像にノイズが乗ったり途切れる、または故障のために映像が映らない場合があります。
ご了承の程お願いいたします。

奇跡の記録「中日御来光」
ダウンロード購入できます

開運映像「中日御来光」-ダイヤモンド富士
購入はこちらからどうぞ